組織案内

  • ご挨拶
  • 役員幹事の紹介
  • 支部情報
  • 規約
  • 沿革

支部情報

青雲会東京支部総会(2019年11月30日)開催報告

去る11月30日(土)に青雲会東京支部の総会が会員29名の参加を得て、二松学舎大学九段キャンパスのオープンスペースにおいて開催されましたのでご報告致します。 西畑一哉支部長(新制27期)の開会挨拶に始まり、本部から片岡和行会長、法学部長中山竜一教授を来賓としてお迎えし、ご挨拶頂きました。その後活動方針と会計報告を行い、講演会に移りました。 講演会からは東京待兼会(経済学部OB会)のメンバー8名の他、大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)OB会である咲耶会東京支部からの参加者等4名も加わり、セントラル短資FX株式会社社長である松田邦夫様(新制28期)に「為替との格闘〜当局としてFX業者として」という演題で、外国為替に関連する話題について分かりやすく講演頂きました。 過去のご経験も踏まえ、関係者でなければ分からない事柄等、非常に興味深い内容でした。 その後大阪大学渉外本部より送付頂いた大学紹介の資料につき説明を加え、講演会は終了致しました。 講演会に引き続き、懇親会が開催されました。参加者は青雲会東京支部が来賓を含め28名、東京待兼会8名、咲耶会東京支部の方々他5名の合計41名となりました。東京待兼会久保副会長による乾杯のご発声の後、法学部・経済学部、また世代を超えた交流が行われ、有意義な時間を過ごすことができたと思います。懇談の合間には咲耶会東京支部久保支部長にご挨拶頂き、最後に有田豊様(新制7期)の中締めのご挨拶をもって、今回の全日程を滞りなく終えることができました。 ご参加の皆様にはこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。

  • 西畑支部長 挨拶

    西畑支部長 挨拶

  • 片岡会長 挨拶

    片岡会長 挨拶

  • 中山名誉会長 挨拶

    中山名誉会長 挨拶

  • 支部活動報告中の篠崎幹事長と西畑支部長

    支部活動報告中の篠崎幹事長と西畑支部長

  • 開演前の出席者の様子

    開演前の出席者の様子

  • 講演中の松田邦夫氏

    講演中の松田邦夫氏

  • 講演中の松田邦夫氏

    講演中の松田邦夫氏

  • 講演終了時の出席者の様子

    講演終了時の出席者の様子

 

法・経・工学部同窓会東京支部対抗コンペ(2019年1月5日)開催報告

去る1月5日(土)に7回目の法学部、経済学部、工学部の3学部合同コンペが昭和の森ゴルフコースで開催されたので報告します。
毎年のことですが当日は快晴で微風のゴルフ日和となりました。総勢37名の参加で青雲会からは8名が参加しました。新ペリア方式で競技は行われ、個人の優勝は工学部の河合誠さん、2位は法学部の鈴木浩(新制24期)さん。法学部の見並陽一(新制22期)さんがベスグロに輝きました。注目の対抗戦は上位8名のネットスコアの合計で競われ、参加人数の多い工学部が首位となりました。これで同率首位もあったので各学部3回ずつの優勝と成りました。新年会をかねた懇親会の後、来年の開催(2020.1.11土曜日)を約して解散となりました。学部対抗戦には若い人の活躍が欠かせません、どなたでも是非ご参加ください。歓迎します。

  • 2019年昭和の森

    2019年昭和の森

  • ベスグロの22期見並陽一さん

    ベスグロの22期見並陽一さん

  • 準優勝の24期鈴木浩さん

    準優勝の24期鈴木浩さん

 

青雲会東京支部総会(2018年11月10日)開催報告

去る11月10日(土)に青雲会東京支部の総会が会員26名の参加を得て、二松学舎大学九段キャンパスのオープンスペースにおいて開催されましたのでご報告致します。
支部長の西畑さん(新制27期)の開会挨拶に始まり、本部から内藤会長、法学部長林智良教授を来賓としてお迎えし、ご挨拶頂きました。その後活動方針と会計報告を行い、講演会に移りました。
講演会からは東京待兼会(経済学部OB会)のメンバー11名の他、大阪外国語大学(現大阪大学外国語学部)OB会である咲耶会東京支部からの参加者2名も加わり、二松学舎大学常任理事でもある西畑さんから同大学にゆかりのある夏目漱石のアンドロイド製作に関わる話題をテーマに「漱石アンドロイドとAIの未来」と題した講演を行っていただきました。
完成までの色々な裏話の披露などもあり、興味深い内容の講演となりました。
その後大阪大学渉外本部の吉田さんから未来基金や12月に開催される大阪大学の集いin東京といった活動についてご紹介をいただきました。
講演会に引き続き、懇親会が開催されました。参加者は青雲会東京支部が来賓を含め25名、東京待兼会9名、咲耶会東京支部2名の合計36名となりました。東京待兼会の福永さんによる乾杯のご発声の後、法学部・経済学部、また世代を超えた交流が行われ、有意義な時間を過ごすことができたと思います。懇談の合間には咲耶会東京支部支部長の久保さんにご挨拶頂き、最後に小浜さん(新制10期)の中締めのご挨拶をもって、今回の全日程を滞りなく終えることができました。
ご参加の皆様にはこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。

  • 西畑支部長

    西畑支部長

  • 篠崎幹事長

    篠崎幹事長

  • 内藤会長

    内藤会長

  • 林名誉会長

    林名誉会長

  • 西畑支部長(学校法人二松學舎常任理事)の講演

    西畑支部長(学校法人二松學舎常任理事)の講演

  • 講演会に参加の皆さん

    講演会に参加の皆さん

 

青雲会東京支部春のコンペ(2018年4月12日)開催報告

春の支部コンペが4月12日(木)に取手桜ケ丘ゴルフクラブで開催されました。当日は風もなく素晴らしい天気で、前日の風が嘘のようでした。参加者の心掛けが良かったのですね。参加者は14名(内経済学部から2名、基礎工学部から1名)でした。
そんな中で病気から復帰した上垣内康夫さん(新制21期)がネット72.2グロス83で見事優勝されました。ベスグロは22期の見並陽一さんです、グロス79は立派。
同窓の気安いコンペですので、新しいメンバーも是非ご参加ください。
秋は10月5日(金)に茨城県のアスレチックゴルフ倶楽部で実施する予定です。参加希望者は鈴木浩(新制24期090-1404-7463またはhcwnd197@ybb.ne.jp)まで連絡ください。

  • 青雲会ゴルフ

 

法・経・工3学部合同ゴルフコンペ(2018年1月5日)開催報告

1月5日(土)に6回目の3学部合同コンペが恒例の昭和の森ゴルフコースで開催されたので報告します。
当日は快晴で風もなく、最高のゴルフ日和となりました。総勢33名の参加で青雲会からは9名が参加しました。新ペリア方式で競技は行われ、個人は経済学部の鶴田博さんが見事に優勝に輝きました法学部のトップは4位の見並陽一さん(新制22期)です。注目の対抗戦は上位7名のネットスコアの合計で競われ、工学部、経済学部、法学部、の順になり、工学部に賞金が授与されました。グロスでは法学部が一番でしたが、ネットでは最下位でした。ネットの上位7位までの成績なので、参加者が多ければ優位に立てるルールなので次年度はもっと参加者を増やす必要があります。
新年会をかねた懇親会の後、次回の開催(2019年1月5日土曜日、昭和の森GC)を約して解散となりました。
(文責24期鈴木浩)

  • 3学部合同コンペ

 

青雲会東京支部総会(2017年11月11日)開催報告

去る11月11日(土)に青雲会東京支部の総会が会員35名の参加を得て、日本教育会館喜山倶楽部に開催されましたのでご報告致します。 支部長の西畑さん(新制27期)の開会挨拶に始まり、本部から法学部長林智良教授を来賓としてお迎えし、ご挨拶頂きました。なお内藤会長は当初ご出席頂く予定でしたが、急なご用事のためやむなく欠席とのことで、挨拶文を頂戴し幹事長の篠崎(新制27期)よりご披露致しました。その後活動方針と会計報告を行い、講演会に移りました。
講演会からは東京待兼会(経済学部OB会)のメンバー27名も加わり、三井住友信託銀行上級理事の谷本さん(新制32期)に「円滑な相続・資産継承のために―信託の活用等あれこれ―」と題した講演を行っていただきました。昨今何かと話題になる相続の問題をわかりやすく解説頂き、時宜にかなった講演と出席者の方から好評を頂戴しました。
その後大阪大学渉外本部の吉田さんから未来基金や12月に開催される大阪大学の集いin東京といった活動についてご紹介をいただきました。
講演会に引き続き、懇親会が開催されました。東京待兼会会長の久保さんによる乾杯のご発声の後、法学部・経済学部、また世代を超えた交流が行われ、有意義な時間を過ごすことができたと思います。懇談の合間には東京待兼会の長屋さん、天野さんにご挨拶をいただき、最後に石城さん(新制1期)の貴重な経験談を伺い、これを中締めとしてお開きとなりました。

  • 西畑東京支部長

    西畑東京支部長

  • 来賓の林法学部長

    来賓の林法学部長

  • 講演する谷本氏(三井住友信託銀行上級理事)

    講演する谷本氏(三井住友信託銀行上級理事)

  • 講演会の様子

    講演会の様子

  • 懇親会の様子

    懇親会の様子

  • 懇親会の様子

    懇親会の様子

 

法・経・工 3学部合同コンペ(2017年1月7日)開催報告

去る1月7日(土)に5回目の法学部、経済学部、工学部の3学部合同コンペが昭和の森ゴルフコースで開催されたので報告します。
当日は快晴で微風のゴルフ日和となりました。総勢42名の参加で青雲会からは11名が参加しました。新ペリア方式で競技は行われ、個人は法学部の見並陽一(新制22期)さんが見事にベスグロに輝きました。注目の対抗戦は上位7名のネットスコアの合計で競われ、経済学部が首位となりました。1年目は工学部、2年目3年目は経済学部、4年目は法学部が優勝しましたが、今年は経済学部に雪辱されました。
新年会をかねた懇親会の後、来年の開催を約して解散となりました。学部対抗戦には若い人の活躍が欠かせません、どなたでも是非ご参加ください。歓迎します。
(文責24期鈴木浩)

  • ベスグロの見並さん

    ベスグロの見並さん

  • 集合写真

    集合写真

 

 ■東京支部 連絡先
〒102-8336
東京都千代田区三番町6番地16 二松学舎大学
TEL : 03-3261-1298 FAX : 03-3261-1291

令和元年名古屋待兼会活動状況

名古屋地区では東海地方に在住の卒業生を対象として、経済学部同窓会と合同で『名古屋待兼会』を運営していて、その歴史は60年ほど前までに遡ります。現在の会の主な活動は2,4,6,9月の例会と11月の総会です。
例会は、名古屋市内のホテルで行っており、約2時間半の会で、毎回、20〜30人の参加者で運営しています。まず会のはじめに会員が持ち回りで30分ショートスピーチを行っていて、昨年の例会では、『リサーチの変容』、『トルコについて少々』、『小野道風と京都』といったテーマで歴史、地理、マーケティングまで幅広い演題が提供されました。そしてスピーチの後は約2時間、食事とお酒を楽しみながら、出席会員の近況報告や懇談などで会員同士の交流を深めるというのが例会の内容です。
そして昨年の11月の総会には、大阪大学大学院法学研究科長・法学部長の中山教授にご出席賜り、母校の近況や『リスク社会における法学教育』と題したご講話を頂きました。
近年、東海地区の企業の躍進ぶりは目を見張るものがあり、それに伴い、大阪大学卒業後、東海地区に就職する方や、関西や首都圏から転勤で来られる方が増えており、名古屋周辺に在住される阪大卒業生の方が以前に比べて大きく増加しているようです。しかし、残念ながらその増加率ほどは、名古屋待兼会の会員数が伸びていないという状況下、新しく来られた方に入会されるようお誘いをしていきたいと思っていますので、すでに東海地区にお住みの方で入会を希望される方、近い将来、東海地区に転入を予定されている方は是非、以下の連絡先にコンタクト頂きますようお願いします。

名古屋支部長 中嶋利幸(新制19期)

 ■名古屋支部 連絡先
〒466-0812
名古屋市昭和区八事富士見1304
TEL & FAX : 052-834-0607
メール:tosrom314@re.commufa.jp